お正月あれこれ たかがTVされど…

お正月は実家で家族とTVを見る時間も長かったのだけれど、
うちの両親はほぼNHK・教育テレビ・BS2を軸に
見る番組を決めていきます。
はじめは抵抗したけれど、いくつかお正月らしく心を正す番組がありました。

ひとつは『人生の歩き方スペシャル』。
最後の佐伯チヅさんしかちゃんと見られなかったのだけど
本も読んだことなくて、なんとなくしかわかってなかったのだけれど
すごく感銘を受けたし、あらためて素敵な方なんだなと思いました。
もともと仕事として美容の道を歩まれてきた方ですが
最愛のご主人が亡くなり、一年ひきこもって泣き暮らし、
訪ねてきた友達に「鏡で自分の顔を見なさい!」と言われて我に返ったそうです。
とてもひどい状態だったそうですが、そこからご主人のためにもと一念発起して
ローションパックを繰り返して肌を立て直し、
トレーナーとして美容界に復帰されたそうです。42歳の時ですよ!
それからも自分の持つ信念と、会社の考えが食い違い、苦難を味わいながら
定年まで勤めあげたと。もう本当に尊敬します。
佐伯チヅさん曰く、若々しい肌に大切なのは“つや”だそう。
もうそれはすごく納得!!!しわやしみもだけど、つややわ!!!
乾燥してかさかさだと魅力的じゃないし
つやがあればいきいきするもん!!つやは大事!!
きれいでいるとつくづく気分がいいものなあ、すごく励みになりました。

ふたつめは塩野七生さんと五木寛之さんの対談。
塩野さんはエッセイしか読んだことがないけれど
さばさばとした語り口、凛と清々しい文章に憧れてました。
ご本人も本当に薪を割ったような、はっきりした物言いで
きちんと自分の意見、グローバルな考えをお持ちで、
五木さんにもの申す姿がめちゃくちゃ格好良かったです。
ご専門のローマ時代がいかに機知に富み豊かだったかもはじめて知り、
著作を読まなければ!!と思いました。

みっつめは「青海チベット鉄道〜世界の屋根2000キロをゆく〜」
06年7月に開通した中国・西寧からチベット自治区ラサまでを結ぶ鉄道を追う番組。
まるで自分自身が旅してるみたいな感覚で、も〜〜すごく楽しかった!
標高4000m以上の地域をも走り抜け、その景色たるや!!!
険しい山並みに住む動物たち、美しい湖……乗りたい〜〜!!
でもでも心配なのは高山病…電車は飛行機並みに気圧がコントロールされ
通路には酸素ボンベもあるのだけれど、なんか駅に下りたとたん倒れそう…
そんな弱気じゃ、あの景色が見られない!!
富士山で体を慣らしてトライしてみたい!それほど素晴らしかったです。

TVにこれほど影響を受けるってどうかしら??
でもだらだら見るよりはるかに良しだから、良しだ。
すぐ忘れるので、心のメモ。人生の歩き方に本当に役立ちました。
(orange99)
[PR]
by ichinichisya | 2007-01-07 22:31 | 日々のこと


<< お正月あれこれ 細雪 お正月あれこれ 幸福飯店 >>