手仕事の生活道具たち

f0045982_22125071.jpg今日もまた本を買ってしまった。
出合ってしまったんだから、仕方ないことにして。

「手仕事の生活道具たち」 著/片柳草生

著者は大好きな雑誌「季刊銀花」や「太陽」の
編集に携わっていた方だそう。
まだ最初の方しか読んでいないけど、
確かな手仕事の道具に対する言い回しが、
すごくきちんとしていて好感が持てます。
これは電車の友として、しばらく持ち歩くことになりそう。







それからもう一冊、
前にお仕事を一緒にしたイラストレーターのmiccaちゃんが
最近出た、「ラセ Lacet キミがスキ。(きみがすき)」
という本の表紙と中のページのイラストを手がけたそう。
本屋さんで見かけたら、見てみたい1冊。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-02-15 22:27 | 本のはなし


<< ようやくトリノ気分 いたいけなスズメ、でも。 >>