春の気配

f0045982_23274784.jpg先週買った菜の花が、今日見たら、なんと花が咲いていた。
これって食べられるのだろうか…。
でも食べるのがもったいないなぁと思っていると、
ふと、この前取材で行った
フラワーブティックでのお話を思い出した。

「お花を飾りたいと、いざフラワーベースに入れたら、
うまくバランスがとれないんです。
バランス良く飾るにはどうしたらいいんですか?」
という問いに、こんなアドバイスをいただきました。
「短いかな?と思うくらい、思い切って茎を切ってしまった
ほうが、格好よく見えるんです。それに茎が短い方が、
お花の持ちがいいんですよ」と。

それを思い出して、早速やってみました。

白いピッチャーは出西窯のもの。
菜の花の、花の部分だけが見えるようにして。
その下のガラスのは、プリンか何かが入っていたガラス。
花の部分だけカットしてみたら、
このガラスがちょうど良い感じだったので、入れてみた。
なかなか様になってる?
花を飾るなんて、久しぶり。
菜の花の良い香りもして、気分軽やか。
おまけに「西に黄色」の風水のおしえに従って、
西側の窓辺にディスプレイ。
一足早い、春の訪れを感じさせてもらってます。
(klokken)
[PR]
by ichinichisya | 2006-02-20 23:31 | 日々のこと


<< 『東京タワー』でやっぱり りんごとはちみつで出来る幸せ >>